作った資料を印刷して使用する場合もあると思います。
資料の作成が終わったらまずはレイアウトを見てみましょう。

Excel画面の右下にある3つのボタンでレイアウトが表示できます。

Altキー+W+P でも表示可能です。

今の状態で実際に印刷を実行するとどのように印刷できるかがわかります。
また、データが多い場合には改ページプレビューも必ず確認しましょう。
ページをまたぐときにちょうどいい箇所に設定をすればきれいに印刷ができます。

資料は作っておしまいではありません。
その資料を見て活用することで意味が生まれます。
見やすい、活用しやすい美しいExcelを意識したいですね。

おすすめの記事