◆同じ操作を繰り返す
F4


最初のセルに対して実行した書式設定など、
次からは[F4]キーで繰り返すと便利です。
書式設定だけでなく、列の挿入など
直前の動作を繰り返してくれます。

書式であれば、場合により
「形式を選択して貼り付け」で「書式」を
コピペする方が速いこともあるでしょう。

Excel操作に絶対的な正解はありません。
どの方法が最も簡単か…という問題ではなく、
同じ処理を行うのに、複数の方法を知っていることが
重要なのです。

なぜなら、同じ操作をするにも、
Excel全体の構成や、その直前の操作方法などにより
その時の最適な方法が変わるからです。

場合に応じ、最適な操作を使い分けられると、
Excelがさらに使いやすくなります。

早速活用してみてくださいね。

おすすめの記事