◆日付と曜日は、セルの書式設定の
「ユーザー定義」で表示設定できる!


単純に「12/1」などと入力すると
セルには「12/1」「12月1日」などと表示されます。

しかし、これを「2018年12月1日(土)」
などと別の表示させたいというときが
あると思います。

セルの書式設定
>[表示形式]タブの[分類]リスト
で表示を変えられるほか、自分の好きなように
自由に設定することが「ユーザー定義」から
可能です。

例えば、ユーザー定義で
m"月"d"日"(aaaa) と入力してOKをすると
12月1日(土曜日) と表示されます。

「m"月"」の「m」が月を表し、
「d"日"」の「d」が日の数値を表します。
そして「(aaaa)」の「aaaa」が曜日を表します。
こうした特別な記号を書式記号と呼びます。

書式記号は下のようなものがあります。
aaaaの部分をdddなどに変えれば表示が変わります。

 曜日     書式記号
・水曜日    aaaa
・水      aaa
・Wednesday dddd
・Wed     ddd

「12月1日と表示させたいから『12/1』ではなく
『12月1日』と入力し直す」というのが
最も効率が悪くなってしまうので、
ぜひ日付の表示方法は、セルの書式設定から
行うようにしましょう。

おすすめの記事