INDEX-MATCH を組み合わせると
VLOOKUPでできなかったことが
できるのがわかりましたね。

しかし

「INDEX-MATCH なんて慣れないから
使える気がしない…」という人も
いるのではないでしょうか。

であれば、
VLOOKUPを使えば良いです。

問題は、参照する値が
左にないといけないんでしたね。

それなら、
左に持ってきちゃえばよいのです。

たとえば、
商品名、商品コードの順に
A列、B列と並んだマスタ。

A列 B列
洗顔料 0001
シャンプー 0002
リンス 0003
ヘアパック 0004

0002に相当する商品を出したい時、
このままではVLOOKUPは使えません。

だったら、A列の左に一列挿入して、
商品コードを表示させるのです。

A列 B列 C列
=C1 洗顔料 0001
=C2 シャンプー 0002
=C3 リンス 0003
=C4 ヘアパック 0004

これなら、VLOOKUPが使えますね。

このように、Excelを使っていると、
「このままでは計算できない」
「いろんな部署から、いろんな形のデータが
届くから集計が難しい」
「このデータは使えない」
といったことはよくあります。

困った時は、
最終的に何を目指していて、
そのために今何が問題なのか、
を作業レベルで明確にすること。

そして、その問題を解決することです。
これが、Excelを応用できる力になります。
今回のVLOOKUPの工夫も、
その簡単な一つです。

おすすめの記事