例えば、売上の集計をしたファイル。

「売上集計」

悪くないですね。
しかし、毎月更新しているのにこの名前では
いつの月のものかわかりません。

また、一度作成した後に、
データや修正があった場合、
「売上集計(修正済み)」とつけたファイル。
さらにまた修正が発生し、
誰が最新かわからなくなってしまう、
ということも起こり得ます。

ファイル名は、ファイル内容を表す、
シンプルなものにするのがオススメです。

この場合だと、
「201901_売上集計_v1」
とすれば、いつのものかもわかるし、
データが修正されたら「v2」と
数字を上げていけば、いつだって、
その次の、v●の数字が大きいもの、
が見るべきデータだとわかります。

これは月ごとの集計の場合ですが、
単発で作ったファイルなら、
「20190101_取引先別売上分析_v1」
のように作成日を入れると
わかりやすいです。

日付けを文字列の前にするか、後にするかは
他のファイル名との兼ね合いもありますが、
検索性が良いため私は「前」派です。

いずれにしても、
わかりやすいシンプルなファイル名を
つけてください。

おすすめの記事