Excelは、ただのツールです。
集計ツールであり、
コミュニケーションツールです。

そのツールを作ること自体に、
リソースを割くのはもったいないです。

できることなら、
そんなことよりも、
分析する、戦略を立てる、といったことに
時間をかけたいですよね。

そこで、
「なるべく手間を省くにはどうしたらよいか」
について考えることが大事です。

たとえば、
・みんなこのエクセルは更新が大変だと言う。
こんなに入力箇所が多いなら当たり前かも。
→なんとか入力箇所は減らせないだろうか?

・部署ごとにフォーマットが違うから、
データを整えて集計するのが大変
→フォーマット統一って不可能?
本当に?やろうとしたことある?

・いつもこの更新ってコピペが多いなぁ
→関数などの機能によりコピペ回数を
減らすことはできないかな?

そうした疑問から、
Excelのスキルアップも
Excel改善も、始まります。

Excelに限らないことですが、
ぜひ、「このままでいいのかな?」と
問いかけながら過ごしてみてください。

おすすめの記事