Excelで表を作り、範囲を選択すると、
選択した右下に「クイック分析」のボタンが
表示されるのをご存知でしょうか。

「クイック分析」はその名の通り、
素早く分析するための機能です。

値ごとに色分けしたり、
合計や平均や累計を集計したり、
セルの中にグラフを描くスパークラインを
表示することが一瞬でできます。

表が完成して、
「ちょっとどんな状況なのか
視覚的にわかるように見てみよう」
と思うときなど、
本格的な分析の前段階として見る時に
とても便利です。

ちなみに
ショートカットキーでは [Ctrl + Q]です。

内輪であれば、これを分析資料のたたき台とし
議論のベースにするのもアリですね。

おすすめの記事