セルに線をつけたいとき、
これで一発です。

これがよいのは、太線とか点線とか
余計な加工がなく、実線であること。

太線や点線などは、
行や列を加えたときに、
見た目が崩れてしまい、
余計な修正の手間がかかってしまいます。

おすすめは、ただの実線。

ちなみに、見やすいのは実は格子ではなく
行だけ(横だけ)線をつける表とも
よく言われています。

その線のつけ方は、Altを押して、
タブのところに表示されるガイドの
アルファベットを辿るとわかりますね。

とにかく
見やすいことはもちろんですが
作業がしやすいことも考慮して
線をつけてみてください。

おすすめの記事