絶対参照がどういうものかは分かったけど
行と列のどちらを固定すべきか、
となるとよくわからない

こんな苦手意識、ありませんか?

あーもう!よくわからない!
となってしまった時、落ち着いて、
次のことをしてみてください。

  1. 計算に必要な要素を紙に書き出す。
    例えば、割り算なら、どちらが分子で
    どちらが分母なのか。分子A1、分母B1。
    sumifsなど引数がいくつもある場合も、
    合計範囲、条件範囲、条件…を書き出す。
  2. それぞれの数(要素)が、どのように
    セルとして動くべきかをメモ
    例えば、分子A1→なにも固定しない、
    分母B1→行は固定・列は動く
  3. $をつけて、セルを表記
    分子A1→A1
    分母B1→$B1
  4. Excelでの数式に反映

大事なのは1-3は紙に書くこと。
Excelというパソコン上で行うから、
よくわからなくなってしまう人は
結構多いものです。

落ち着いて一つずつ考えれば、
わかるもの。

これで慣れてくると、紙に書かなくても
考えられるようになってきます。

おすすめの記事