Excelでデータを蓄積していくとき、
ぜひ守ってほしいルールがあります。
一番大事なのは「1件1行」。

データベースとして使うなら
後で正しく集計しやすいことが大事です。
様々な計算式を適用するときに、
1行に2つ以上のデータが入っていたら
うまく集計ができなくなってしまいます。

このほか、A4一枚にまとめたいからと、
・セルを結合したり
・余計な空白行を入れたり
・範囲以外に不要な入力をしたり
するのもやめましょう。

Excelは、
「空白の行・列に囲まれた範囲」を
一つの表の範囲とみなします。

ここが範囲!と思って作っても
間に空白があったら途中で分離してしまいますし
注目させたいからと「★」などのマークを
範囲外(先頭列の前など)に入れると
そこまでデータの範囲だとみなされてしまうのです。

やみくもに入力するのではなく、
ぜひ上記を気を付けてみてください。

おすすめの記事