ポイントは2つです。
・シートの順序や色などに意味をもたせる
・見た人にわかりやすく

細かくお伝えすると以下の通り。

▼シートの順序
次のどちらかがよいです。理由は、
計算の順序に並んでおり、わかりやすいため。

1. 出力用→集計用→入力用(素データ)
または
2.入力用(素データ)→集計用→出力用

※左側にあるほどよく見る・修正するという特徴も
おさえておきましょう。

※個人的には、入力用(素データ)が複数シート
であることが多いので、?を多用しています。

▼シートの色
カラフルにするのはおすすめしませんが、
シートを並べる際に見出し用の空シートを挟み、
そのシートに色をつけると見やすくなります。

▼シート例
・出力用
・集計用
・入力用(素データ)
・Basic Info:入力規則のリストにする項目など
・マスタ:VLOOKUPで参照するマスタ等
・Setting:シミュレーションする表の場合に
 キードライバーなどのデータ入力・設定用
 (最終利益〇〇円などの指標など)
・NO USE:不要なシート

使うデータや提出先(相手)により答えは様々。
見やすくわかりやすいシート構成を
工夫してみてください。

おすすめの記事