作業するときに、
なにかのデータやメールを見ながら
Excelを操作することはありませんか。

多くの人がしているのは
今見ているウィンドウを最小化して
別のウィンドウを立ち上げる。
または
ウィンドウを少しずらしておき、
クリックしてアクティブウィンドウを
切り替える。

どちらも正解です。

しかしもう少し簡単なのが、
Alt + Tabでの画面切り替え。

さらに、場面によってはもっと楽なのが
ウィンドウを横に並べて
二つを同時に見て作業すること。
いちいち画面切り替えの手間がありません。

ウィンドウキー+右矢印または左矢印
でできます。

自分の行う作業に合わせて
使い分けられるようにすると便利です。

おすすめの記事