ユニークコード、聞いたことありますか?
一意しかない名前のことです。

vlookupなどで、別シートのマスタの
三月の関東エリアの商品Aの売上高を
引っ張ってこようと思った時、
「関東エリア」を検査値にしても
「商品A」を検索値にしても
正しく引っ張ってこられません。

そんなときには、ユニークコード。

月 & エリア & 商品名
と、&でつなぐ長いコードを作ります。
このケースだと、
「三月関東エリア商品A」。

長いですね!
でもこれは、そのマスタで他にはない
たった一つの項目名になったはずです。

あとは、同じユニークコードを検索値に
vlookupの式を組むだけです。

ユニークコードは大変便利なので
ささっと使えるようにしましょう。

おすすめの記事