「マクロ」って聞いたことありますか?
プログラミング言語名である「VBA」で
知っている人もいるかもしれません。

マクロって、学んだ方がよいですか?
と質問を受けることがあります。

私の答えは、
ケースによるが学べるならぜひ、
という感じです。

マクロで何ができるのかというと
例えば、
・大量のcsvデータを一つのエクセルに
コピペしまくる、
・集計結果が支店によって変わる表を作り
何百とある支店ごとに一枚ずつ印刷する
など、たくさんのルーティン「作業」を
マクロを最初しっかり組んであげれば
一瞬でできるようになります。

わぁ、すごい。
今の仕事がすごく楽になりそう。
そう思った人はぜひ学んでみてください。

しかし
そこまで大量のデータはない、
今の作業は関数や各種機能を
うまく使えたらそれでよい、
マクロよりもむしろ分析力や企画力を
上げたい、という人もいるかと思います。
昔の私もそうでした。

マクロは便利なので学べるなら
学んだ方がよいですが、
それは、他のどのようなビジネススキルや
パソコンスキルも同じです。

今のあなたに必要なこと、
優先順位の高いことから、
スキルアップするのをおすすめします。

おすすめの記事