多くの人がこう言うのを耳にしました。
Excelは奥が深い、と。

たしかに、そうかもしれません。

自分がこうしたい、相手にこう伝えたい、
と思うほどにExcelの作り方も変わります。
その意味では、
正解があるようでないものでもあります。

とはいえ、
Excelで学ぶことは無限ではありません。
できることには限りがありますし
使う関数も限られたものです。

ある程度のことができるようになったら
関数や機能の知識を増やすことより
・売上や利益を上げたり
・集計表をもとに問題点を見つけたり
・仮説を立てて施策を打って検証したり
・組織の問題解決を図ったり
というほうに、注力していきましょう。

そのためにも
Excel学習は役に立ちます。

おすすめの記事