セル左上にある名前ボックスに、対象セル番地を入力するだけ。

例えば「B1000」と入力すれば、
B1000まで一気に移動します。

たったこれだけですが、データ量が多い時に
入力・コピーするときに使える場面も結構あります。

こんなに簡単ですが、意外に知らない人もいるので、
ご紹介しておきます。

ぜひお使いください。

おすすめの記事