あなたが今使っている又は作ろうとしている
Excelファイル、何の為のものですか?

営業さんとの進捗共有のため?
商品別の売上傾向を把握するため?
社員の残業過多をなくすため?

なんでも良いのですし、
いくつあってもよいのですが、
見直す余地があるのは
「会議資料のため」または
「いつも使っているから」。

会議資料のためではなく、
売上低迷店舗の打開策を検討するため、
現状の課題を洗い出すため、
実施した施策の妥当性を評価するため、
といった真の目的があるはずです。

いつもこのフォーマットだから、
と使っている見積書も、手書きでなく
Excelにするのは作業の効率化や
データ管理をしやすくするなどの
目的があったのではないでしょうか。

そのように考えると、
今のExcelでいいのかな、
もっとこうした方がいいのではないかな、
だったらこのほうが適しているかも、
といったアイデアが浮かんできませんか?

全ての仕事に意味を持たせること。

仕事を効率化したい、仕事の質を上げたい
と思うなら、ぜひその資料の目的を考えて
みてください。

もし、「そうは言ってもいつもうちは
このフォーマットを使っていて目的なんて
よくわからない」…ということであれば
ぜひ私にご連絡ください。
Excelファイルを添付いただければ
私のコメントを返信致します。

おすすめの記事