システムから吐き出したCSVや
他部署からもらった一覧表などをもとにして
作表するとき。

そのままの形では集計できずに
データを整えることがあります。

そうした加工は、
素データに直接手を加えるのではなく
一度、別シートにコピーをしてから
手を加えることをおすすめします。

どのような作業をしたのかがわからないと
その加工のどこかでミスをしていた際に
すべてやり直さなければならず、その修正作業に
かなりの時間がかかる可能性があるからです。

加工前は「●●●_v1」
加工後は「●●●_v2」
のようにシート名を変えるとわかりやすくなります。

さらに丁寧に行うなら、
「更新メモ」などの名前のシートを作り、
そこに日付と更新内容を記録しておくと
後から見た時に、どこを修正したのかが分かります。

おすすめの記事