関数やデータテーブルなどExcelの機能をたくさん使うと
データが重たくなり操作が遅くなってしまいます。

そんな時は、データの更新方法を
通常の「自動」から「手動」に切り替えてみてください。

Excelのファイル
>オプション
>数式
>ブックの計算「手動」にチェック

すると、作業をせっせと進めて、一区切りついて
計算更新しようと思ったタイミングで自分で更新
(「F9」キーを押下)することができます。

これをしないと、ちょっとした作業を進めるにも、
1作業ごとに自動更新がかかってしまうので、
何かするたびに待ち時間が発生して
結構イライラしてしまいます。

VLOOKUPなどよく使う関数も、たくさんのセルで使えば
それだけExcel処理が多くなり、処理に時間がかかります。

ぜひ、更新処理に時間がかかるなぁと感じる人は
試してみてください。

おすすめの記事