条件付き書式や入力規則など
よく使う項目はすぐに操作できるように
したいものです。

ショートカットキーを使うのも手ですが
自分で、よく使うボタンをカスタマイズ
することができます。

ファイル
>オプション
>クイックアクセスツールバー

で、左側にはコマンド一覧、
右側には自分のツールバーで表示させるもの
が並んでいます。

左側から、自分の使いたい項目を選び
追加をすると、右側に追加されます。
すると、Excelファイルの一番上にある
ツールバーにそのアイコンが並び、
マウスでクリックしやすくなります。

これが面白いのは、自分が知らなかった機能を
ここで初めて見ることもあるということです。
Excelは、目的とする作業以外の機能について
情報を得ることがなかなかないこともありますが
いざ知ってみると、意外な場面で使えたり、
作業の幅が広がったりします。

まずはぜひ、ご自身で使いやすいものを
クリックアクセスツールバーに
カスタマイズしてみてください。

ちなみにこれは、Excelだけではなく、
PowerPointやWordでも同様にカスタマイズできます。

おすすめの記事