Excelに限らないのですが、
利用することの多いアプリケーションは
タスクバーに登録しておくことをおすすめします。

登録は簡単です。

例えば、Excelであれば、
何らかのExcelファイルを開いているとき
タスクバーにはExcelアプリのアイコンが表示
されていますよね?
そのアイコンで右クリックし
「タスクバーにピン留めする」を選択。

すると、そのアイコンをクリックするだけで
次回からはExcelアプリが起動します。

これには、ショートカットキーもあります。
Windowsキー+数字

タスクバーにアプリがたくさん並ぶ中、
一番左にあればWindowsキー+1
二番目にあればWindowsキー+2
・・・で一発で選択可能。

ちなみに10番目まではこれでOKですが
11番目以降は、Windowsキー+Tのあと
上下左右キーで選択して、Enter。

これだけで
Excel起動のストレスがなくなります。

おすすめの記事