関数を使うか、VBAを使うか?

Excelがだんだんできるようになってくると
関数に留まることなく、
VBAというExcelで使えるプログラミング言語を
使えないかと考える人は多いです。

同時に、
何を関数でやるべきか、VBAでやるべきか
を悩む人も多く、こうした質問がよくあります。

もちろん案件にもよります。
繰り返し作業がないのにVBAを組むのは
VBAを組む時間がもったいないです。

しかし一番考えるべきは、「環境」です。

例えば、周りがExcel関数をバリバリ使えて
ちょっとしたトラブルも各々が解決していける、
でもVBAは分からないという環境であれば、
ある程度はExcel関数で組んだ方が、
「皆が使いやすい」。

関数は分からない、決まったフォームに入力して
決まった場所をクリックするだけならできる、
という人たちがいる場所なら、関数よりも
VBAを組んで差し上げたほうが、
業務はラクになるかもしれません。

ただ、
作ったVBAを改修できるのが特定の一人だけ
になってしまうと、人事異動や退職の際に
困ってしまうことになります。

VBAを使うのであれば、なるべく他の人も
分かるように教育していくことも必要で、
教育とセットで作っていくことが最も理想的です。

Excelは「コミュニケーションツール」でしたね。

作るのは「自分」かもしれませんが、
使うのは「みんな」。

ぜひ今の環境で最適な使い方をしてみてください。

おすすめの記事