・作成日
・会社のロゴ
といった共通要素は、毎回挿入するのは手間です。
ぜひ「ヘッダー」か「フッター」に入れてみてください。

「ページレイアウト」タブ
>ページ設定ボタン
または「印刷タイトル」などをクリックして、
画面が出たら「ヘッダー/フッター」をクリック
>「ヘッダーの編集」
>例えば右端に日にちを入れるなら
右側のボックスを選択し
「日付の挿入」アイコンをクリック

あるいは

>表示タブ
>ページレイアウト をクリック
>ページレイアウトビューに変わるので
ヘッダー/フッターのボックスをクリック
>例えば会社のロゴを入れるなら、
上部のタブで「ヘッダー・フッターツール」の
「デザイン」タブから「図の挿入」をクリック
>対象画像を選択して挿入
>その後サイズを変える場合は「デザイン」タブから
「図の書式設定」をクリック
>倍率からサイズを変更するのがおすすめ

日付やロゴ以外でも、ページ番号、総ページ数、
ファイル名などの情報も簡単に挿入できます。
好きな文字列を直接入力することもできます。

普段はあまり意識していないかもしれませんが、
報告書類や提案書類としてExcelを印刷使用するなら
ぜひ、ヘッダー/フッターを有効活用してください。

おすすめの記事